2015年3月31日火曜日

大口さんとリハ。

昨日、4/2(木)サウスコンシャス + 大口純一郎@エルチョクロのリハをしました。


(ちょうど桜が満開)

大口さんのピアノ。
あぁ、なんという美しさ。
大口さんはほぼ初めての曲ばかりで、それなのに最初から美しいのです。
中西さん曰く、「瞬間芸術」。
まさにそんな感じなのです。

お茶時間も、音を出している時間も、何も構えずに、それでいてワクワクする心地良さ。
早くもツアーの話が出るくらい(笑)盛り上がってしまった。

ラテンの名曲も、カエターノやエルメートの曲、そしてオリジナルもかなり楽しくてスリリングなライブになりそうです。
まだお席ございます、皆さま是非に!!

『South Conscious + 大口純一郎 SPECIAL LIVE』
4月2日(木)Open 18:30 Live 19:30(2st)
TANGO BAR エルチョクロ(雑司ヶ谷)03-6912-5539
豊島区南池袋3-2-8
South Conscious:中西文彦(G)江藤有希(Vn)
ゲスト:大口純一郎(P)
¥3,500(+order)



2015年3月26日木曜日

海/一週間後。

昨日は近くの海岸へ散歩に。




昔は海にはあまり興味がなくて(かつてのリオ滞在時も、二ヶ月の間で海岸にいったのは1回だけ・・)、海まで徒歩10分かからない場所に引っ越してからも、数えるほどしか行ってませんでした。
海の近くは塩害もすごいので、色々な面で気をつけていますが、やはりこんなふうにお天気の良い日はとても気持ちいい!



せっかくだから、もう少し足を運ぼうと思いました。


さて、いよいよ一週間後に迫って来た、『South Conscious + 大口純一郎 SPECIAL LIVE』
4/2(木)19:30頃からの1stステージは、デュオからスタートの予定。
こちらは過去のライブ映像。



この曲はブラジルのE.ジスモンチ曲のカヴァーですが、主にブラジルやアルゼンチンのカヴァー、そして好評のオリジナル曲をお届けします。
そして2ndステージは、大口純一郎さんをお迎えしてのトリオ。わくわく。
まだお席がございます、是非是非いらしてくださいませ!!

2015年3月23日月曜日

動画ラッシュ。

今度はサウスコンシャス!
2月に行われた、「サウスコンシャス + 清水良憲」@鎌倉ドルチェファールニエンテのライブ映像を公開しました。
中西文彦さんオリジナル「デルタ・ラビリンス」は7拍子。
この曲はスリリング系ですが、中西さんオリジナルは美しい曲が多いのです。
是非、チェックなさってみてください!




好評だった清水良憲さんとの再共演、決まりました。
近日中にお知らせします!


2015年3月20日金曜日

あと1曲/ライブ情報

さらにもう一曲、Saigenjiとのライブ動画です。




Saigenjiソロで、ドリヴァル・カイミ「サルガッソーの海」。
続いて、Saigenjiオリジナル「弧動」をデュオで。
私もよく客席で歌ってしまう曲。
めちゃくちゃカッコイイです。


********************

さて、ここで4月5月の都内ライブ告知を。

まずは4月、ギタリスト・中西文彦とのDUOユニット「サウスコンシャス」。
活動開始は2003年に遡りますが、今年は素晴らしいゲストを迎えてのライブが目白押しです。



4月2日(木)はジャズピアニストでもあり、加藤登紀子さん、小野リサさんのピアニスト&アレンジャーとして活躍、世界的にも評価の高い大口純一郎さんをゲストにお迎えします。
大口さんはブラジル音楽にも造詣が深く、その音色、プレイにはミュージシャンのファンも多数。
雑司ヶ谷駅すぐの素敵な空間、エルチョクロのグランドピアノでどのような音色となるのか、とても楽しみです。
(エルチョクロはアルゼンチン・ワインやFoodも美味しくて好評♪)
ご予約受付中です、皆さま是非!


『South Conscious + 大口純一郎 SPECIAL LIVE』
4/2日(木)Open 18:30 Live 19:30(2st)
TANGO BAR エルチョクロ(雑司ヶ谷)03-6912-5539
South Conscious:中西文彦(G)江藤有希(Vn)
ゲスト:大口純一郎(P)
料金 ¥3,500(+order)


そして5月のGW昼間、好評の大西まみさん(P)とのデュオ、今年もやります!


二人のオリジナルやブラジル・ジャズなど幅広いレパートリーになる模様。
GW、土曜日の昼間に、Stringsのランチプレート(千円)などもお楽しみいただけるライブです。
皆さま、是非!

江藤有希&大西まみ LUNCH LIVE『昼下がりのヴァイオリンとピアノ』
 5月2日(土)Open 13:00 Live 14:00〜(2st、入替なし)
Strings(吉祥寺)0422-28-5035
江藤有希(Vn)大西まみ(P)
¥2,600(+order)
予約 ストリングス 0422-28-5035
   またはメール予約:yukivn.info@gmail.com
   件名:5/2 江藤有希&大西まみ
   本文:お名前、連絡先、人数
   上記を明記のうえ送信してください。返信メールをもって受付完了と致します。


いずれも素晴らしいピアニストとの共演です。
たくさんのご来場、お待ちしております!!


2015年3月11日水曜日

Saigenjiライブの動画、さらに。

昨年12月、藤沢カフェ・パンセでの「ちょっとソロ、ほとんどデュオ vol.12・湘南編 ゲスト:Saigenji」のライブ映像を、さらに公開しました。

まずは私が大好きなSaigenjiオリジナルのバラード。
とても美しい曲「海風の吐息〜FLOWIN'」。



続いて、即興〜Saigenjiオリジナル「la puerta」。
即興は超スリリングでちょっと笑ってしまいます・・。



Saigenjiのパフォーマーとしての素晴らしさは言わずもがなですが、こんな素晴らしい曲を書けることが本当にスゴイ。
この時のライブは、私が好きなSaigenjiの曲をリクエストして一緒に演奏、という感じでしたが、なんという役得。なんという幸せでありましょうか。

この時のパンセでのライブ空間、すごく良い雰囲気だったことを思い出します。
あらためて、一回一回の機会に感謝。

2015年3月10日火曜日

サウスコンシャスのリハ。

サウスコンシャスのリハでした。

4/2(木)@雑司ヶ谷エルチョクロは、デュオをじっくり聴けるステージ、 
そして大口純一郎さんをフィーチャーしたステージをお送りする予定です。 
中西さんの曲、素晴らしい曲ばかりです。
楽しみ! 


そしてここのところ鍛錬のため録音してみたりしてます。 
ふふふ。
ふふふふふ。


2015年3月9日月曜日

Saigenjiとのライブ動画

昨年12月、藤沢カフェ・パンセでの「ちょっとソロ、ほとんどデュオ vol.12・湘南編
ゲスト:Sasigenji」のライブ映像を公開しました。



Hermeto Pascoal作曲の「Forró Brasil(フォホー・ブラジル)」。
Saigenjiの自由自在なプレイ。
追いつくのに必死!(笑)
いやはや、楽しいライブがよみがえります。


2015年3月4日水曜日

大口純一郎さんとのライブ!

4月のライブは、
『South Conscious + 大口純一郎 SPECIAL LIVE』

(フライヤーのデザイン、お気に入りです)


大口純一郎さん!
ジャズピアニストでもあり、加藤登紀子さん、小野リサさんのピアニスト&アレンジャーとして活躍、世界的にも評価の高い大口さんをゲストにお迎えするサウスコンシャスのライブです。
雑司ヶ谷駅すぐの素敵な空間、エルチョクロは、アルゼンチン・ワインやFood類も評判のお店。

グランドピアノと、サウスコンシャスがどんな風に響き合うのか、今からとても楽しみです。
どうぞご予約お早めに!


日時 2015年4月2日(木)Open 18:30 Live 19:30(2st)
会場 TANGO BAR エルチョクロ(雑司ヶ谷)03-6912-5539
出演 South Conscious:中西文彦(G)江藤有希(Vn)
   ゲスト:大口純一郎(P)
料金 ¥3,500(+order)
http://www.southconscious.com/2014/12/schedule.html

2015年3月2日月曜日

3/1(日)meu nota 5周年アニバーサリーライブ

「meu nota 5周年アニバーサリーライブ 第三夜」 冷たい雨のなかでしたが沢山のご来場ありがとうございました!

1stはヤマカミヒトミさんソロと、近藤康平さんライブペインティング。
二年前に観たこの組み合わせでのライブはとても素敵で、私にとって色々な意味で思い出深い機会でした。

(思い出深い機会については、また後日書いてみたいと思います)

ヒットミーは、フルート、サックス、ピアノ、最後には歌も(!)それらが境い目なく、とても自然なグラデーションのように奏でられていて、気持ち良かった。
そして音に呼応するように、どんどん変化していく康平さんのペインティング。
気持ちの良い色!
 

 (お二人の1st終了後の絵)


2st、いよいよ出番、実はこの数ヶ月、かなり緊張しておりました。。
私にとって初めてのソロステージ、初めてのエフェクター、自宅での環境ともちろん違い、リハで音を出してみて初めてわかった特性もあり、もうこれは出たとこ勝負・・
腹をくくって始まったソロステージは、実は一人ではなく、康平さんのペインティングのタッチの音がきこえてきて、不思議と不安になりませんでした。
曲順も決めず、思うままに即興してみるなど、今まで経験したことのない流れ。
康平さんの絵には、動物があらわれ、たくさんの色や光が加わった。
あっという間の約40分でした。

そしてヒットミーを呼び込んで「3月の雨」を演奏し終えたところで、康平さん「僕はもう描き終えたので、あとは客席で聴きたい!」とまさかの退場(笑)。

(完成した絵)


そこから「パリャーソ」「ponteio」とブラジルしばりで演奏、なんとアンコールまで頂いてしまい、急遽ヒットミーのオリジナル「HAPPY HOURS」で〆。
いやー、緊張しまくっていましたが、とても幸せな機会でした。

 (ヘルシーだけど満足度高し)


打ち上げはばんちゃんの美味しいご飯と、楽しい時間。
ライブ5日連続というハードな中、丁寧で温かなおもてなしに今回も感激でした。
5周年、本当におめでとうございます!
素晴らしい機会にお呼びいただけたこと、本当に光栄で、幸せです。

そしてヤマカミヒトミさん、近藤康平さん、ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました!!


(また是非ご一緒したいです!)