2015年2月24日火曜日

3/1(日)残席わずか

いよいよ今度の日曜、3/1(日)はおかげさまでご予約沢山いただき、残席少数です!
『meu nota 5周年アニバーサリーライブ 第三夜』
2/27(金)〜3/3(火)まで5日間開催のメウノータ5周年アニバーサリーライブ
来場のお客様にはアニバーサリークッキーをプレゼントとのことです。


(お、おいしそう!)


初エフェクター、初ライブペインティング、しかも近藤康平さん。
私にとって初物づくしですが、大好きなお店・メウノータの周年イベントでやらせていただけることがとてもうれしく、幸せです。

これまでのソロ曲、そして即興。
さらに対バン、ヤマカミヒトミさんとの共演もあります。
ワクワク。
ご予約まだの方、お急ぎください〜!


2015年3月1(日)Open 17:00 Live 18:30
meu nota(高円寺)03-5929-9422
江藤有希(Vn)ヤマカミヒトミ(Sax)
近藤康平(ライブペインティング)
¥3,000(+order)※限定25名様

満員御礼

2/22(日)ハシケンNewCD『RERAMAKANI』発売記念ツアーin東京』@吉祥寺
沢山のご来場ありがとうございました!!



リハから大音量浴びつつの一日。
ライブはハシケンさん、伊藤大地くん、上地gacha一也さんのトリオからスタート。
今回唯一、初めてご一緒させていただいたgachaさんは、那覇在住のベーシスト。そのプレイ、お人柄共に素晴らしかったです。
その後、ギター&コーラス、河村博司さんが加わってのサウンド。
そして福島ピート幹夫さん(A.S.)ウメザワシンイチさん(Tp)関口シンベ新一郎さん(Tp)のホーン隊が加わって、いよいよチェロ橋本歩さんと私のストリングスも。
2010年、フルバンド・ライブでの曲たちを演奏。あの時と同様、ハシケンさんのお姉さんでもある「みっち。」さんのダンスも加わりステージの熱は最高潮に。

その後、ストリングス退場、ホーン隊&河村さん退場、最後はトリオで幕をおろしたステージ。
開演から終演まで、ずっと楽屋にいたのですが、楽屋からも客席からの熱い声援がきこえてきました。スゴイ。


(楽屋には、ハシケンさんご実家・橋本製菓舗の美味なる和菓子たち)


アンコールの1曲目は、ハシケンさん+ストリングスという3人のみで「くっついてたい」。
終演後、沢山の方から声をかけていただいたのですが、この曲で泣いた、という方多数でした。私も大好きな曲で、歩さんのアレンジが美しいのです。
アンコール2曲目は全員登場で「ぴちゃぴちゃ」。
終わってみれば2時間半の長時間ステージ(休憩ナシ)。
しかもスタンディングで皆さまお疲れになったのではと思いますが、笑顔の方がたくさんいらして、本当に良かったです。



(終演後の記念写真!)


東京でのハシケンさんライブは、何年ぶりだったのかな・・
客席にいらした皆さんともとても久しぶりの再会が多く、うれしかったです。
声をかけてくださったハシケンさん、メンバーの皆さま、そしてきめ細かく対応してくださったスタッフにも感謝。
またの機会があることを願いつつ、皆さま、ありがとうございました!!

2015年2月21日土曜日

橋本歩さん/ハシケンさん

2/19(木)チェロの橋本歩さんにお声かけいただき、某企業CMレコーディングのお仕事でした。
私の人生で数少ないストリングスのお仕事は、その大半が歩さんからのお話といえます。

スタジオ界におけるストリングスというものは、だいたいリーダーがいて、そのリーダーの招集でお馴染みのメンバーが集まる。
リーダーは、クライアントやメンバーとの事務連絡なども多いけど、楽曲アレンジすることもあるし、アレンジャーが別にいる場合でも現場でのディレクションは主にリーダーがする。
というイメージがあります。

で、橋本歩さんのお仕事っぷりは、とても素晴らしいのです。
で、橋本歩チームの皆さんもとても素晴らしいのです。
限られた時間のなかで最大限の努力をするわけですが、ピリピリしたところがなく、そして一番良い音を残そうとする人たち。


 

老舗スタジオ・音響ハウスに行けたのもうれしかったです。
そしてエンジニアの赤川さんは、最近Ayuri(ピアノ太宰百合さん、チェロ橋本歩さんのユニット)や、アコーディオン田ノ岡三郎さんの新譜などでその音の素晴らしさに感激していたのですが、この日も弦楽器の音がとても美しかったです。

時間内に無事に終了し、打ち上げにも参加してしまいました。
弦楽器奏者だらけの場所にいる機会はあまりないのですが、とても濃くて楽しかった〜。


(なぜか沖縄居酒屋)

 (楽しかった!)


歩さんとは、2/22(日)ハシケンさんライブ@吉祥寺でもご一緒します。
ハシケンさんの東京でのライブは数年ぶり、しかも超豪華なメンバー。
なかなかないチャンスです、東京の皆さま、そして関東近郊の皆さま、是非是非!!


『ハシケンNEWCD『RERAMAKANI』発売記念ツアーin東京』
2015年2月22日(日)Open 18:00 Live 18:30
ROCK JOINT GB(吉祥寺)
出演 Hasiken<ハシケン(Vo、G)伊藤大地(Ds、口笛)上地gacha一也(B)>
ゲスト:河村博司(Gt)福島ピート幹夫(Sax)関口シンベ新一郎(Tp)
    ウメザワノブユキ(Tp)江藤有希(Vn)橋本歩(Vc)
前売¥4,000/当日¥4,500(共にドリンク別、自由席・一部立ち見あり)
前売 RJGB店頭 16:00〜22:30
※事前にお電話(0422-23-3091)にてお問い合わせ下さい。
 RJGB HP予約
 イープラス

2015年2月16日月曜日

新しいこと。

最近、自宅ではこのような状態になってます。

 (私が踏んでいるもの。それは、エフェクター。)


そもそも、3月1日(日)大好きなお店・高円寺メウノータの5周年記念イベントで、ソロ演奏をさせていただくことになり、エフェクター投入を考え始めました。
ソロで1ステージまるまるつとめさせていただくのは初めてのこと。
これまでの「ちょっとソロ、ほとんどデュオ」シリーズのなかで、毎回演奏していたソロ曲をかき集めれば、それなりに曲数は集まります。
しかし・・・。

ソロ曲は、意外と消耗が激しい。
技術的に難しいことも多く(件のシリーズでも毎回1曲のみ)、しかも今回、大人気の画家・近藤康平さんのライブペインティングとコラボ!
是非、即興的な要素も取り入れたく。
曲と即興で構成したいと思っています。
描かれているのを観ながらどんな音を出したくなるのか、自分でもとても楽しみです。

二週間後、高円寺メウノータ・5周年記念ライブにてソロ演奏いたします。
しかも、対バンはヤマカミヒトミさん×近藤康平さん。
限定25名様です、ご予約はお早めに!!


『meu nota 5周年アニバーサリーライブ 第三夜』
3月1日(日)Open 17:00 Live 18:30
meu nota(高円寺)03-5929-9422
出演 江藤有希(Vn)
   ヤマカミヒトミ(Sax)
   
近藤康平(ライブペインティング)
¥3,000(+order)※限定25名様
詳細→http://meunota.com/calendar/detail.html…

2015年2月10日火曜日

2/8(日)サウスコンシャス+清水良憲@鎌倉

ドルチェファールニエンテでのサウスコンシャス・ライブ、無事に終了いたしました!

雨が夕方には止んだものの、ぐっと冷え込んだ夜でしたが、おかげさまでたくさんの方にご来場いただき、とても温かい空間に。
まずは、デュオからライブはスタートしました。



そして3曲目から、清水良憲さんが加わってのトリオ。



カヴァーから始まり、オリジナルも。
清水さんのグルーヴ、すばらしい!
タンゴをやってきた清水さんだから、でもタンゴだけではない清水さんだからこそのグルーヴ。
めちゃくちゃ楽しくて、あっという間でした。

2ndも、デュオからスタート。
デュオならではの、しっとりしたオリジナルから。
そして3曲目からはまたまたトリオ。
客席からの反応も大きく、とても楽しいライブでした。



(まかないのパスタ。絶品)

(終演後にいただいた手作りデザート。絶品)

 (エスプレッソもすごいのです。絶品)


素晴らしいオーディエンスの皆さま、そして会場ドルチェファールニエンテの皆さま、本当にありがとうございました!!


次回サウスコンシャスは、4/2(木)雑司ヶ谷エルチョクロ、ピアニスト大口純一郎さんゲストです。
大口さんは、日本を代表するジャズ・ピアニストであり、加藤登紀子さん、小野リサさんのピアニスト&アレンジャーとしての活躍など、素晴らしい方です。
エルチョクロのグランドピアノでの音色が楽しみ!
ご予約お早めに!!

2015.4.2(木)Open 18:30 Live19:30(2st)
TANGO BARエルチョクロ(雑司ヶ谷)03-6912-5539
豊島区南池袋3-2-8 ¥3,500(+order)
South Conscious:中西文彦(G)江藤有希(Vn)
ゲスト:大口純一郎(P)

2015年2月8日日曜日

本日・鎌倉ライブ!

連日投稿してまいりました、本日のSouth Conscious+清水良憲ライブ、おかげさまでご予約いただいておりますが、まだお席があるようですので最後のご案内です。
当日でもライブにいらっしゃれそうという方、事前にお店へのお問い合わせをおすすめします。

「ドルチェ・ファール・ニエンテ」は鎌倉駅、東口より徒歩6分。
小町通り沿い、左側で2Fにあります。
ご来場、お待ちしております!!



South Conscious+清水良憲』
2015.2.8(日)Open 18:20 Live19:00(2st)
ドルチェファールニエンテ(鎌倉)0467-22-5202
鎌倉市雪ノ下 1-5-34 2F
¥2,800(1drink込 +order)
中西文彦(G)江藤有希(Vn)
ゲスト:清水良憲(B)

2015年2月7日土曜日

メニュー情報追加。

2/8(日)サウスコンシャス+清水良憲、いよいよ明日となりました。

昨日はビール情報でしたが、本日はメニュー情報の追加を。
こちらのキッシュプレート。


鎌倉野菜たっぷり、なんと¥700でご提供とのこと。
数量限定です!!

うぅ、元々美味しいお店です。
なんだかメニューに負けてしまいそうですが(笑)ここで音楽についてもアピール。


サウスコンシャスは、オリジナルを中心とした弦楽デュオですが、明日は強力なゲスト・清水良憲さん(ウッドベース)の登場により、オリジナルは勿論、アルゼンチンの曲が多めとなります。

そしてオリジナルも普段とは違った風景がみえる。新鮮。
リハ、本当に楽しかったです。

ここで清水さんについてのご紹介です。
エレキベースからキャリアをスタートされた清水さんですが、近年はタンゴをはじめとした分野で、ウッドベースでの活動も精力的にされています。
South Consciousとは昨年、イベントで共演し大変好評でした。




【清水良憲・プロフィール】
東京都出身。4才でオルガンを、中学でエレキベースを手にし青山学院大学在学中より演奏活動を始める。コントラバスをNHK交響楽団稲川永示に師事、近年はコントラバスでの活動も行う。
現在「中島さち子TRIO および ☆∞※★&♭(ZADI)」「斉藤良一テント」「土肥晃TRIO」「松風鉱一TRIO」「渡邉英一TRIOⅢ」「El Fuelle」「リマタンゴ」を中心に活動中。


ライブをお楽しみに!!

2015年2月6日金曜日

ビールも・・

日曜の鎌倉ライブ、追加情報です。

サウスコンシャス+清水良憲LIVE当日限定、北イタリアの黒ビールが提供されます!
黒糖のような甘い香りにスッキリした後味。
入場料に付くドリンクとしてもお選びいただけるとのこと。

(これが噂のおビール)


三人による音楽、そしてお料理、ビールもお楽しみください〜。


2015.2.8(日)Open 18:20 Live19:00(2st)
ドルチェファールニエンテ(鎌倉)0467-22-5202
鎌倉市雪ノ下 1-5-34 2F
¥2,800(1drink込 +order)
South Conscious:中西文彦(G)江藤有希(Vn)
ゲスト:清水良憲(B)

2015年2月4日水曜日

日曜は鎌倉へ!

本日、2/8(日)サウスコンシャス+清水良憲(B)に向けてリハしました。

清水さんのベース、すすす素晴らしいです。
ピアソラもタンゴもオリジナルも、三人ならではのグルーヴ。
珍しく、アルゼンチンの曲が多めです。
楽しい〜。

会場は、小町通りにある「ドルチェファールニエンテ」。
私は時々食べにいくのですが、地元・鎌倉野菜を使ったイタリアン、とても美味しいです。初めて伺った時、お店に入ってすぐのところにカフェ・カウンターがあり、そちらで立ち飲みするエスプレッソの美味しさにびっくりしました。
ライブはドリンク付。

なかなかないライブです。皆さま、是非!!!

(めっちゃ笑顔!!)


2015.2.8(日)Open 18:20 Live19:00(2st)
ドルチェファールニエンテ(鎌倉)0467-22-5202
鎌倉市雪ノ下 1-5-34 2F
¥2,800(1drink込 +order)
South Conscious:中西文彦(G)江藤有希(Vn)
ゲスト:清水良憲(B)

2015年2月3日火曜日

2/1(日)コーコーヤ@豊川

初めての豊川市へ。
新幹線だと、豊橋が最寄り駅です。
そして主催の豊川市・Tさんにお迎えいただき、車で豊川市のホールまで約30分。
道を進んでいくと、周囲に穏やかな山並みがひろがり、のどかでとても気持ちの良い場所だなぁというのが第一印象でした。 
ホールに到着。
しかし風がものすごく強い!!


 
 (看板とポスター)


ホールというのは、なかなか音響が難しいことが多く(生音で一番響くように設計されていることが多い)コーコーヤのようにPA必須のグループの場合、音作りには結構時間がかかります。
この日も、音をだしながら途中でマイクを足したり、モニターの音質をかえてもらったり等、細かなリクエストをしながら、PAさんに音をつくっていただきました。
自分の音もそうですが、メンバーの音の聴こえ方でも演奏のしやすさが断然違うのですが、リハを終える頃にはとてもやりやすい状態に。
ありがたいです。

ほぼ定時にスタート。
この日は、結成当初よく演奏していたブラジルのショーロの曲も久々に演奏したり、そのショーロの解説もしたりして、ちょっと新鮮なコンサートでした。
休憩はさんで2ステージ、たっぷり聴いていただきました。

終演後はCD販売コーナーにたくさんお並びいただき、サイン会。
初めての方も多かったと思いますが、うれしいご感想をたくさんいただきました。
何度かライブさせていただいた豊橋、そしてこの日は静岡や遠く東京、大阪からもご来場いただき、感謝感激。
皆さま、ありがとうございました!!


そして、移動して・・

 

(ひつまぶし!)


以前もこのあたりのひつまぶし屋さんにお連れいただきましたが、関西風のパリパリとした焼け具合のうなぎに、ダシを(お茶ではなく)かけていただくひつまぶし。めちゃくちゃ美味でした!!


企画・準備、そして当日までお世話になりました豊川の皆さま、いつもお世話になっている豊橋の皆さま、そしてご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました!!